ジェイクがレゴになっちゃう短編【ティキの海賊ブロック編】スカリーの毒舌がすごい!

hawaii_tiki

ジェイクがレゴになっちゃう5分ほどの短編は全部で8話あります。
残念ながら公式の画像は英語しかないので、hiromimiが実際に見て
セリフを拾いましたので動画と合わせてお楽しみくださいね♪
キャラのセリフとか世界観とか結構よくできていてとても面白いです。
子どもたちがもっとジェイク見たい~と言った時に
「じゃあブロックのお話し1つだけね!(5分)」というと納得してくれるので助かります。

下記をクリックすると好きな項目へ移動します

ジェイクとだいかいぞくのたから

スポンサーリンク

森の中で木の蔓に掴まりながら移動するジェイク達。

ジェイク「みんな!ティキの海賊ブロックを絶対に見つけよう!」
スカリー「でも、ジェイク、そこら中探し回ったんだぞ!だけど見つかったのはバナナと・・・おおっと!?」

たくさんのサルたちがジェイク達の前を駆け抜けていく。

カビー「ココナッツ!!サルの群れだ。あれティキの海賊ブロックじゃない?」
イジー「やったね!サルにお願いすれば、きっとブロックをもらえるよ。」
カビー「かもね。でもなんで逃げていったんだろう?ゴリラがいるとか!?」
スカリー「ああ!いるぞ!!しかも2匹!」

フック船長「いくぞ、スミー!ブロックを奪うんだ!!」
スミー「はーい!船長!」

ジェイク「ヨーホー!ブロックを追いかけよう!」

フック船長「頭に来るサルどもめ。偉大なるフック船長の命令だ!今すぐその・・・」

一匹のサルがフック船長の顔に飛びかかる。

フック船長「なんだ?!あいつめ!!」

サルたちがバナナを投げたり攻撃してくる森の中を走り抜けるフック船長達。

フック船長「これで諦めると思ったら大間違いだぞ!ティキの海賊ブロックをよこせ!!」
ジェイク「フック!サルに手を出すな!!」

フック船長「ティキのブロックをよこせ!逃げるんじゃない!!」
網でサルを捕まえるフック船長。

ジェイク「代わりにこれをあげるよ!」

網にかかったサルの前にバナナを投げたジェイク。
フック船長はバナナで滑り木に激突。
その隙にジェイクが網にかかったサルを解放。
喜んだサルはジェイク達をどこかへ案内しているよう。

ジェイク「みんな、こっちだ!」
サルについていくジェイク達。

スカリー「ゆっくりバナナ休憩しろよ。フック。」

フック船長「邪魔なお子様かいぞくどもを追い払うんだ!!すぐに海賊ブルドーザーを作れ!」
スミー「はいはい船長!作ります!!」
慌ててブロックを集め始めるスミー。

ジェイク達はサルに案内されサルの砦に到着する。
サルをかたどった大きな砦に思わず声をあげるジェイク。
案内してくれたサルはジェイクにティキのブロックを渡す。

ジェイク「ティキの海賊ブロックをくれるの?ありがとう!」
スカリー「バナナ船長はやっつけたから大丈夫だ!もう追いかけてこないぞ。」

木々をなぎ倒してフック船長とスミーが登場。

フック船長「どけどけー!海賊ブルドーザーが通るぞ!かいぞくもサルもやっつけてやる!」
ジェイク「みんな!早く逃げるんだ!!!」

カビー「あんなの勝てっこないよ!もう終わりだ!!」
ジェイク「そんなことない!試しにティキの海賊ブロックを使ってみよう!さあやるよ!」
(砦の手の部分にティキの海賊ブロックを取り付けるジェイク)

砦が金色に光り出す。

スカリー「おっと!動き出した!動き出した!!」

フック船長「なんだありゃ?!あぁーーー!!!!」

一撃でブルドーザーから放り出されてしまったフック船長とスミー。

フック船長「逃げろ、スミー!逃げろーー!!」
スミー「逃げてます!船長!」

ジェイク「フック船長、逃げ足はサルより早いね!」

ジェイク達「あはははは!!!」

関連動画

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

hiromimi

2児の母hiromimiと申します。 関西の田舎でのんびり、 家の中では喧騒に包まれて暮らしています。 子どもたちが大好きなソフィアとジェイク。 気が付いたら私も大好きになっていました。 特にジェイクがマイナーなので、ファンが増えるといいなと日々願っています♪