ジェイクとネバーランドのかいぞくたちのあらすじ&内容紹介第3話「スケートボードをおいかけろ」「ぐるぐるフープ」

taisou_hula_hoop

あらすじ以外の内容紹介や感想はネタバレも含めたものになっています。これから作品を見るのを楽しみにしている方は閲覧にご注意くださいね。

スケートボードを追いかけろ

スポンサーリンク

あらすじ

海からスケートボードが流れてきた。ジェイク達は大喜びで早速遊びます。
楽しそうにスケートボードで遊んでいる様子を見つめるフック船長。
フック船長はスケートボードを奪ってスケートボードに乗りますが勢いよく山を下りたので落ちてしまいスケートボードを見失ってしまいます。
果たしてスケートボードは誰の手に?

内容紹介(ネタバレ含む)

海からスケートボードが流れ着いて、ジェイク達は大喜び。
使われていない海賊船の甲板を使ってジェイクが滑ります。

次々と技を決めるジェイク。イジーとカビーは声援を送りますが、なかなか代わってくれないジェイクにちょっぴりヤキモキしています。
そんな様子を望遠鏡で見ていたフック船長。「あの車輪で走るものを手に入れるぞ!」とスケートボードを狙っています。

ジェイクが高くジャンプを決めた瞬間、スケートボードが消えてしまいました。
「悪いな時間切れだ。」
フック船長がスケートボードを手にしています。
「二度とお前らが見ることはない。」と持って行ってしまいました。
「僕たちとうとうスケートボードに乗れなかった。」と残念そうなカビー。
ジェイク達はスケートボードを取り返しに出発します。

一方フック船長はのっぽ山の頂上にいました。スケートボードに乗りスミーに押してもらいます。
山道を猛スピードで下りるスケートボード。フック船長は途中で飛ばされて木にぶつかってしまいスケートボードはどこかに走っていってしまいました。

ジェイク達はスケートボードを探しに進んでいくと”ぷかぷか島の谷”にやってきました。
宙を浮いている島が谷の間を行ったり来たりしています。両手を広げてバランスを取りながら谷を渡ると
目の前を無人のスケートボードが通過していきます。
つるにぶら下がりながら(ターザンのような感じ)追いかけて、ジェイクがスケートボードに乗ることができました。
仲間に乗れたことを伝えようとしてジェイクはうっかり落ちてしまいます。
そしてまたスケートボードだけ走っていってしまいます。今度はイジーとカビーが2人でスケートボードに乗ることができました。
ジェイクが先生というだけあって二人とも上手です。ジェイクも加わって3人でスケートボードに乗ります。

森を出るための近道は”ココナツの森の谷”を抜けること。
ハーフパイプのような谷をスケートボードで進みます。
スミーがココナツを落として邪魔をしますが妖精の粉を使ってジェイク達はスケートボードごと空に飛び立ちました。
追いかけようとしたフック船長は足元のココナツに躓き、ココナツの谷に転がり落ちてしまいました。

獲得金貨

・カビー3枚(ぷかぷか島の谷を渡る)
・ジェイク2枚(飛び乗ってスケートボードを取り戻す)
・イジー3枚(妖精の粉を使ってフック船長から逃れる)
合計8枚の金貨を手に入れました

エピローグ

再びスケートボードで遊ぶジェイク達。カビーやイジーも華麗な技を披露します。
一方谷を抜け、断崖絶壁の木の上にいるフック船長とスミー。やっと落ち着いたと思った矢先、木ごと下に落ちてしましました。

hiromimiの感想

フック船長がジェイク達のものを奪って取り返すという黄金パターンです。
ジェイクはスケートボードが上手でびっくりです。楽しくてなかなか順番を代われなくて、仲間たちは不満そう。
いつもは頼りになるリーダーなのに、子どもっぽい一面が出ましたね!(子どもですけどね)
ジェイクに不満げな仲間もかなり珍しいので貴重なシーンです。
ボードに乗る前に必ず、ヘルメットを出してくれる面倒見のいいスカリー。どこから出したのか不思議でしょうがないです(笑)

ぐるぐるフープ

スポンサーリンク

あらすじ

イジーのピップスターツイスター(フラフープ)が木陰から見つかった。
どうやって使うものか興味津々の仲間たち。イジーに回し方を教えてもらいます。

フック船長のジョリーロジャー号ではスミーの失敗で操舵が壊れてしまい船の操縦が不能になってしまいました。
操舵の代わりになるものを探すフック船長。偶然見つけたイジーのヒップスターツイスターフープを使おうと企みます。

内容紹介(ネタバレ含む)

茂みからピンクの曲線が顔を出しています。蛇かなと思ったカビーでしたが、イジーのヒップスターツイスターフープ(フラフープ)でした。
どうやって使うのか興味津々の仲間たち。イジーは腰をぐるぐる回してフープを回します。

ジョリーロジャー号では古くて石のようにカチンコチンのベーグルにご立腹のフック船長。
慌てて違うものを出そうとしたスミーは操舵に激突して壊してしまいます。
操縦不能になったジョリーロジャー号が同じところをぐるぐる回りフック船長達は船酔いしそうになります。
何か操縦できるものがないか探していたところ、イジーのヒップスターツイスターフープに目を付けます。

今回は自分で盗まずにネバーバードに盗みを命令するフック船長。
ネバーバードはイジーのフープを盗むのに成功します。しかしフック船長には渡さずてっぺん山に向かって飛んで行ってしまいました。

ジェイク達もてっぺん山に向かって出発します。
途中“あははの生垣”を通る事になりました。生垣の植物はつるを伸ばしてジェイク達をくすぐります。
腰をぐるぐる回しながらつるを避け無事に通る事ができました。
後を追ってきたフック船長とスミーはつるにつかまって笑い転げています。

次は“くさくさばなの沼地”にやってきたジェイク達。強烈なにおいを出す花がいっぱいです。
鼻をつまんで”くさくさばな”の上を飛び越えて渡ることができました。

てっぺん山の頂上でようやくネバーバードを見つけたジェイク達。ネバーバードはイジーのフープを巣のデコレーションに使っています。
返してくれないネバーバードにイジーは花で輪っかを編み交換してもらうことにしました。
交換する時にフック船長が現れイジーのフープを狙います。
イジーのフープは転がって崖の木に引っかかってしまいました。イジーは棒とつるで釣り竿のようなものを作りひっかけてフープを取ります。
さらにしつこく追ってくるフック船長。イジーは妖精の粉を使ってフック船長から逃れました。
フック船長は捕まえようとして山から落ちてしまいました。

獲得金貨

・カビー3枚(腰を回しながらあははの生垣を通過)
・ジェイク3枚(くさくさばなの沼地を通過)
・イジー4枚(植物で釣り竿を作りフープを捕らえる)
合計10枚の金貨を手に入れました

エピローグ

ジェイク達は全員でフープを回して楽しんでいます。

フック船長は壊れてぐるぐる回るジョリーロジャー号にうんざりしていました。

hiromimiの感想

このお話もフック船長がジェイク達のものを奪い、取り返すパターンです。
スミーのおっちょこちょいぶりが光ります。スミーが出した石のようなベーグル・・・。やはり美味しそうな料理を出したのは1話だけなのか?!
途中に出てくる「くさくさばなの沼地」ではフック船長がスミーのにおいが酷いと言います。スミーは「風呂には入ってますよ。2年前に。」との事ですが・・・本当にスミーのにおいかも知れませんね(笑)
最後までジョリーロジャー号が壊れたまま、ぐるぐる回っていて、ちょっと気の毒でしたね。

まとめ(見どころ)

・スケートボードに乗る際、スカリーがヘルメットを出してきてくれる。どこから出しているのか謎です(笑)
・ジェイクのヘルメットは髪型に合わせてトゲトゲしています。
・ココナツの谷でスミーがココナツを落とす際に歌った歌がうちの子どもたちにはうけていました。ロンドン橋のメロディで「ココナツが落ちた。落ちた・・・。」です。
・てっぺん山はネバーランドで一番高い山。頂上には雪があります。
・ネバーバードは少しだけ言葉がしゃべれる不思議な鳥。(はい。やだ。など・・・)フック船長の仲間ではないらしい。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

hiromimi

2児の母hiromimiと申します。 関西の田舎でのんびり、 家の中では喧騒に包まれて暮らしています。 子どもたちが大好きなソフィアとジェイク。 気が付いたら私も大好きになっていました。 特にジェイクがマイナーなので、ファンが増えるといいなと日々願っています♪