ジェイクとネバーランドのかいぞくたちのあらすじ&内容紹介第4話「ヨーホー!おやつだ!」「シュートをきめろ!」

cut_fruit_moriawase

あらすじ以外の内容紹介や感想はネタバレも含めたものになっています。これから作品を見るのを楽しみにしている方は閲覧にご注意くださいね。

ヨーホー!おやつだ!

スポンサーリンク

あらすじ

今日もジェイク達は仲良く遊んでお待ちかねのおやつの時間。楽しそうに準備するジェイク達。そんな様子を望遠鏡で眺めていくのはフック船長。
どうやらフック船長はお子様かいぞくのおやつを横取りするつもりです。

内容紹介(ネタバレ含む)

かいぞく島で楽しく遊んでいるジェイク達。待ちに待ったおやつの時間です。
お料理が得意なカビーが「今日のおやつは何になさいますか?」と注文を取ります。

イジーはパイナップルサプライズ
ジェイクはマンゴースムージー
スカリーはレーズンナッツクラッカー

カビーは手際よくおやつを作っていきます。

一方、ジョリーロジャー号ではフック船長がスミーの出した食事に文句を言っています。
「とても食えないものを持ってきたのは今週何回目だ!スミー!!」

シャーキーとボーンズの歌によると・・・
月曜日 海藻スープ
火曜日 焼いた石
水曜日 くさったメロン
木曜日 靴下
金曜日 カメムシプリン
そして今日 魚の頭のおかゆ

新鮮で腐っていない食べ物が欲しい!と訴えるフック船長。

(怒って食事を海に投げるフック船長。その食べ物が当たったのは・・・なんとチクタクわに?
チクタクわにが不敵な笑みを浮かべています・・・。)

かいぞく島のジェイク達の様子を見てみると、とても新鮮なおやつを用意しているではありませんか。

「スミー!ボートだ!」
「煮ますか?焼きますか?」
「ボートなんか食う訳ないだろ!あいつらのおやつをいただきにいくんだ。」
フック船長はかいぞく島を目指します。

かいぞく島のジェイク達はおやつを前に手を洗っていないことに気が付き、みんなで手を洗っていました。
その隙にフック船長がジェイク達のおやつを持って行ってしまいました。

「美味しい食べ物は私たちの宝物なのに!」イジーは怒り心頭。
すぐにバッキーでフック船長を追います。

ジェイク達のおやつを食べようとしていたフック船長。食べようとする前にジェイク達が追いついたので
フック船長達は”ふしぎの川”へ逃げます。

途中のジャングルでは木が多くてフック達を見失ってしまいます。
ジェイク達は木の枝をすべり台にしてジャングルを一気に通り抜けます。

再び追いついたジェイク達。フック達は慌てて逃げ出します。

途中の川ではかみつき亀がたくさん生息しています。
ジェイク達はかみつき亀の上をジャンプして無事に川を渡りました。

今度こそフック船長を追い詰めたジェイク達。おやつを返してと頼みますが
フック船長は頑なに返そうとしません。
その時、スミーがバランスを崩しフック船長もおやつもみんな川に落ちてしまいました。

ジェイク達はカヌーのような丸太に乗って追いかけます。急流くだりのようでとてもスリリングです。
フック達は水の勢いで遠くの小島まで飛んで行ってしまいました。

ジェイク達はバッキーでおやつを取り返しに向かいます。
同じころ、フック船長が大嫌いなチクタクわにがおやつの匂いを嗅ぎつけ島に近づきます。

妖精の粉を使っておやつを取り戻そうとするジェイク達。
ついでにフック船長をチクタクわにから助けてあげようとしますが
「フック船長は助けなど必要ないのだ。」と断ったため、おやつだけ妖精の粉で浮かせます。

かいぞく島に戻ってきたジェイク達。今度こそおやつタイムです。

「冒険の後のおやつは最高!もちろん冒険の前でもいいけどね。ヨーホー!みんなよくやったね!!」

 

獲得金貨

・イジー2枚(木の枝を滑り台にしてジャングルを通り抜ける)
・ジェイク3枚(かみつき亀の背中を飛んで川を渡る)
・カビー3枚(妖精の粉を使っておやつを取り戻す)
合計8枚の金貨を手に入れました

エピローグ

夜になっても島の木の上にいるフック船長とスミー。
木の下で二人をにらんでいたチクタクわにがついに近づき噛みつこうとしますが
なんとかかわし、泳いで逃げていきました。
「スミー、おまえのせいだぞ!!!」

チクタクわには立ち上がりバイバーイ!と手を振っています。

hiromimiの感想

お子様かいぞくの楽しいおやつタイム♪
そのメニューを見ていたら、どこのカフェなの?というぐらい美味しそう!!
そりゃあフック船長も羨ましくなりますよね。
ジェイク達は無事におやつを取り返しましたが、あれだけの激しい追いかけっこにおやつがぐちゃぐちゃになってしまわなかったのが不思議です。
とは言え、戻ってきて本当に良かったです。

ところで1話から問題提起していたスミーの料理の詳細がついに明かされます。
焼いた石、靴下はすでに食べ物ではないのでは・・・?
カメムシプリンも強烈ですね!!!
第1話で出てきたチキンヌードルスープはもしやインスタントだったのでは・・・というのが私の見解です。

「スミー!ボートだ!!」「煮ますか?焼きますか?」のやりとりはまるでコントのようでした。スミーの天然ぶりが光っています。

そして今回重要なキャラクターが初登場しました。
フック船長が大嫌いなチクタクわにです。チクタクわにはフック船長が大好きなので、今後準レギューラー並みに登場します。
二足で立ち上がってバイバーイと手を振るわにさん。人間っぽいです。そして余裕があります。
これからの活躍をお楽しみに♪

シュートをきめろ!

スポンサーリンク

あらすじ

バスケットボールのシュート練習をしているジェイク達。ジェイクとイジーはシュートを上手く決めていますが
カビーは上手くいきません。その様子をみたイジーがカビーを喜ばせようとバスケットボールに少しだけ妖精の粉を振りかけます。
シュートが入って大喜びのカビー。でもバスケットボールはそのままどこかに飛んでいってしまって・・・

内容紹介(ネタバレ含む)

ジェイク達はバスケットボールのシュート練習をしています。ジェイクとイジーは上手く決めているのに
カビーは何度か挑戦しますが上手くいきません。カビーを元気づけようとイジーはバスケットボールに妖精の粉をこっそり振りかけます。
するとカビーのシュートが見事に決まりました。でも妖精の粉にすぐに気づいたカビー。
やっぱり練習してシュートが決まるように頑張ろうと応援されます。
そして気が付けばバスケットボールが勝手に飛んでいってしまいます。
隠れ家の中を通りバッキーの洞窟へ・・・水を被ったボールは妖精の粉の効き目がなくなり海へ落ちました。

浜辺にいたフック船長とスミーがバスケットボールを見つけます。
「まるくて弾むものは宝物だ。」と奪おうとしますが
バスケットボールは波にさらわれてしまします。

ジェイク達はバッキーに乗ってバスケットボールを探しに行きます。
水面に浮かぶボールを見つけたジェイク達。バッキーの”ココナツ貝殻とり”(マジックハンドみたいなもの?)で
ボールを無事に取り戻しました。

しかしフック船長はバッキーまで追いかけてきて執拗にボールを狙います。
とうとうボールを持っていってしまったフック船長。横づけしたジョリーロジャー号に飛び乗ります。
ジェイク達は水大砲を発射して再びボールを取り返します。

フック船長も諦めません。今度は乗組員たちに投げてもらい
カビーが持っていたボールを奪います。ボールを手に入れ喜ぶフック船長。
しかしちょうど船が陸地に着いた衝撃でボールを手放してしまいます。

ボールは弾んで島の奥へと進んでいきます。ボールを追っていくと
バスケットボールのコートのような場所に出ました。

フック船長とジェイクはボールを取り合っていましたが、取り合うのはやめ
像の口にボールを先に3回入れた方がボールをもらうように決めました。
バスケットボールの試合みたい!とジェイク達は張りきります。

カビーはフック船長のブロックを足の下をすり抜けて簡単にかわします。スミーもかわしてシュートを決めます。

ドリブルが下手なフック船長からイジーはボールを簡単に奪いシュートを決めます。

スミー達を台にしてボールを入れようとしているフック船長。カビーはスカリーの羽を使ってスミーの足をくすぐります。
フック船長が像の口に入ってしまった隙にジェイクがシュートを決めました。

ジェイク達が3回シュートを決めてバスケットボールを取り返しました。

像の口に上半身が入ったままのフック船長。カビーが助けようとしますが
「助けは必要ないのだ!」と拒んだため、そのままにして帰ります。

獲得金貨

・イジー2枚(バッキーのココナツ貝殻とりでバスケットボールを海から回収)
・カビー2枚(フック船長の手に水大砲を発射しバスケットボールを取り戻す)
・ジェイク4枚(バスケットボールの試合に勝ちボールを取り戻す)
合計8枚の金貨を手に入れました

エピローグ

シュートの練習を頑張ったカビーはちゃんと入るようになりました。
一方、像の口に上半身が入ったままのフック船長はもがいている内に中に落ちてしまいました。
そして像から勢いよく吐き出されてしまいました。

スミー「やっとゴールにはいりましたね。」

hiromimiの感想

ジェイク達がバスケットボールのシュート練習をしています。上手くシュートできないカビーを元気づけようと、イジーがこっそり妖精の粉をかけますが
妖精の粉を使うのはどうしてもの時だけとジェイクはイジーに注意します。カビーの為にならないと思ったんでしょうね。さすがジェイクですね!
バスケットボールを見たフック船長は「まるくて弾む宝物」と思い執拗にボールを狙ってきます。
結構何度も取って、取り返してを繰り返していますね。

ボールを取るために出てきたバッキーの”ココナツ貝殻とり”
またひとつバッキーの機能を発見しました。バッキーってなんでもできるんですね!

最後はちゃんと練習してシュートが決まるようになったカビー。
やっぱり練習してできるようになったシュートが最高ですよね!
妖精の粉で入っても嬉しくないですよね。

子どもたちにも上手くなるには何度も練習が必要なんだって知ってもらえたら嬉しいです。

まとめ(見どころ)

・カビーはお料理上手。ジェイク達のおやつはとっても新鮮で美味しそうです♪
・チクタクわにが初登場。今後たくさん登場します。
・スミーの食えない料理の詳細が明らかに。
・まるい弾むもの=バスケットボール(フック船長語録)
・妖精の粉は水がかかると効果が消える。
・バッキーの新しい機能”ココナツ貝殻とり”(マジックハンドみたいなものです)
・シュートが苦手なカビーも一生懸命練習して上手にできるようになりました!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

hiromimi

2児の母hiromimiと申します。 関西の田舎でのんびり、 家の中では喧騒に包まれて暮らしています。 子どもたちが大好きなソフィアとジェイク。 気が付いたら私も大好きになっていました。 特にジェイクがマイナーなので、ファンが増えるといいなと日々願っています♪