ジェイクとネバーランドのかいぞくたちのあらすじ&内容紹介第9話「たのしいじてんしゃ」「サッカーボールとのっぽ山」

bicycle_mountain_bike (1)

あらすじ以外の内容紹介や感想はネタバレも含めたものになっています。これから作品を見るのを楽しみにしている方は閲覧にご注意くださいね。

たのしいじてんしゃ

スポンサーリンク

あらすじ

フック船長とスミーは宝探しでジャングルを歩き回りすっかり疲れていました。
そこへ3人乗りの自転車に乗ったジェイク達が通りかかります。
フック船長はジェイク達が遊んでいる隙に自転車を奪います。

内容紹介(ネタバレ含む)

宝探しでジャングルの端から端まで歩いていたフック船長とスミー。
宝は見つからないし、また船まで歩かなくてはいけないし、すっかり疲れてうんざりしている様子です。
そこへジェイク達が三人乗りの自転車に乗って通りかかりました。
「あの車輪で走るものを手に入れるぞ!」早速目をつけたフック船長です。

ジェイク達が自転車を置いて遊んでいる隙に奪っていったフック船長。
ジャングルをどんどん進んでいきます。

地図を見たカビーはジャングルを進んだ先にある”バナナの森”に向かうと予測して
近道を探します。

バナナの森にさしかかったところでジェイク達はフック船長を見つけますが
自転車のスピードをあげて逃げていきます。
しかし勢いよく木にぶつかりバナナを下にたくさん落としていきました。
運よく足止めできたフック船長はさらに進んでいきます。

ジェイク達はバナナで転ばないように木の上にある蔓に掴まりながら
バナナの上を通り過ぎていきました。

次は”大きな木の森”にやってきたジェイク達。
もう少しのところだったのですがフック船長は下り坂を一気に下りて行ってしまいます。

ジェイク達は大きな豆のさやをソリの代わりにして坂を下りて行きます。

自転車が深い急な谷に向かって進んでしまうのでフック船長達は慌てて自転車から飛び降りました。
自転車だけ崖から落ちてしまいます。

運よく自転車はすぐ下にあった木に引っかかっていました。

イジーは妖精の粉を使って自転車を浮かばせます。
そして自分たちも妖精の粉を浴び、空中で自転車に乗ります。

フック船長の周りを飛び回るジェイク達。
フック船長は捕まえようとしますが、ジェイク達は余裕ですり抜けていってしまいます。

そのままジェイク達はかいぞく島に帰っていきました。

獲得金貨

・ジェイク3枚(つるに掴まりながら落ちたバナナの上を無事に通過した)
・カビー4枚(下り坂を滑り降りるためのソリを見つけた)
・イジー4枚(妖精の粉を使ってフック船長から自転車を取り返した)
合計11枚の金貨を手に入れました

エピローグ

ジェイク達は難しい自転車のコースをジェットコースターのような勢いで楽しんでいます。

フック船長「俺はなんて可哀想なんだ。ジャングルをずーっと端まで歩いて海賊船に戻らなくてはならないとは。足がすごく痛いよ・・・。」
(フック船長を肩車している)スミー「その気持ちよくわかります。本当によくわかります。」

hiromimiの感想

この9話もフック船長が奪う→取り返すの黄金パターンですね。1話から順に見ているお子さんはちょっと退屈気味かも・・・?
そして今回も豆のさやをソリにして坂道を下る場面ではスカリーがヘルメットをさっと出してくれます(笑)ちょっとしたマジックみたいです。
今回出てきた”大きな木の森”は前にも出てきましたね。6話の「ハッピーフックデー」です。
その時は大きなキノコをかさにして落ちてくる大きなどんぐりを上手くよけていましたね♪

それにしてもフック船長は自転車をスミーだけに漕がせたり、スミーに肩車してもらったり・・・動いてなさすぎです(笑)
スミーがちょっと気の毒かも。

サッカーボールとのっぽ山

スポンサーリンク

あらすじ

ココナツに混じってサッカーボールが流れ着きました。
ジェイク達は大喜びで早速みんなでサッカーをはじめます。
楽しそうに遊ぶジェイク達を見て、フック船長はサッカーボールを奪います。

内容紹介(ネタバレ含む)

浜辺にたくさんのココナツが流れてきました。その中になんとサッカーボールが混じっていたのです。
ジェイク達は大喜び!早速みんなでサッカーをして遊びます。

その様子を望遠鏡で見ていたフック船長は「あいつらだけあんなに楽しく遊びおって。」と羨ましい様子。
「丸くて跳ねるものを手に入れたら俺だって楽しめるぞ。」
早速スミーに手の先を持って来させます。

最初に渡されたのは”シャボン玉” 「いらん!」
次に渡されたのは”お花” 「いらん!!」

最後に渡された”吸盤”の手の先を付けてフック船長はかいぞく島に向かいます。

かいぞく島ではシュートしたボールが消えてしまった・・・?!と思ったら
フック船長がボールを手にしていました。
「丸くて跳ねるものは俺がいただいた。楽しく遊ばせてもらう。」と持っていってしまいました。

ジェイク達はバッキーに乗ってフック船長を追いかけます。

浜辺でボールと向かい合うフック船長。ボールが跳ねないので面白くない様子です。
見かねたスミーが「もしかしたら、ちょっと蹴ってやらないと・・・。」とアドバイスをします。
フック船長は「そうだ、いい事を思いついた!蹴ってやろう。」と自分のセリフにしてしまいます。

フック船長が蹴ったサッカーボールはあちこちに当たって、大砲の中に入り
のっぽ山のてっぺんに向かって飛ばされてしまいました。

傍で様子を見ていたジェイク達。
カビーは地図を広げてのっぽ山への最短ルートを探します。
それは”大きい虫の谷”を通るルートでした。

先に”大きい虫の谷”に来ていたフック船長は眠っている虫にココナツをぶつけてわざと怒らせます。
虫たちが怒り出したので、ジェイク達は大きな声で「ガオーー!!!」と叫び、虫たちから逃れることができました。
そして浅めの川をウォータースライダーのようにして滑り下りフック船長を追い越すことができました。

のっぽ山の頂上に来たジェイク達。サッカーボールは小さな洞窟の中にありました。
サッカーボールを見つけて喜んだのも束の間。フック船長とスミーが洞窟の入り口をふさいでいます。

ジェイク達は妖精の粉を使い天井に開いた穴から逃げ出すことに成功しました。

獲得金貨

・カビー3枚(大きな声を出して、大きな虫を威嚇)
・ジェイク2枚(川を滑り下りてフック船長を追い越した)
・イジー4枚(妖精の粉を使ってサッカーボールを無事に持ち帰ることができた)
合計9枚の金貨を手に入れました

エピローグ

サッカーの練習をしているジェイク達。
イジーのシュートの勢いが強かったのでスカリーがボールを止めきれずココナツの木にぶつかってしまいます。
ココナツがたくさん落ちてきたのを見たスカリーとカビーは顔を見合わせて思わず
「おーココナツ!!!!」

ジョリーロジャー号では
「丸くて跳ねるものがなけりゃ楽しめない。」と落ち込んでいるフック船長に
スミーが「丸くて跳ねるものを見つけました!」と大砲の玉を持ってきます。
うっかり落とした大砲の玉はフック船長の足を直撃してしまいました。
(爆発しなくてよかったです。)

hiromimiの感想

後半の話も黄金パターンです。
見どころとしてはスカリーのキーパー。全身を使って一生懸命ボールを止めるスカリーがめちゃくちゃ可愛いです♪
”大きな虫の谷”に出てくる虫は、今回は特にふれていませんが、もしかしたらネバーランドカメムシかもしれません。

フック船長にシャボン玉の手の先やお花の手の先を渡したスミー。今回もグッジョブです♪
そしてエピローグでのお約束のミスも、もはや黄金パターンとなってきました。
今回はチクタクワニが全く出てこなかったので少し寂しいですね。

ちなみに「おーココナツ!」はカビーの口癖です。
特に意味があるのかはわかりませんが、私たちで言う「Oh my God!」「Jesus!」的な感じなんでしょうか。
でもこの辺りの言葉って宗教的な絡みで英語圏の方は普段あまり使わないみたいですね。
それか単純に「あーもうっ!」って感じなのかもしれません。
英語に詳しい方、ご存知でしたらぜひ教えください!

まとめ(見どころ)

・車輪で走るもの=自転車(フック語録)
・丸くて跳ねるもの=サッカーボール(フック語録)
・ソリに乗る時にスカリーが突然出すヘルメットに注目(笑)
・スミーが渡した手の先には「シャボン玉」や「お花」など可愛らしいアイテムが目立ちました。
・”大きい虫の谷”にいる虫はもしかしてネバーランドカメムシかも?!
・スカリーの全身を使ったゴールキーパーが可愛いです。
・すっかり板についてきたフック船長をスミーの楽しいやり取りにも注目です。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

hiromimi

2児の母hiromimiと申します。 関西の田舎でのんびり、 家の中では喧騒に包まれて暮らしています。 子どもたちが大好きなソフィアとジェイク。 気が付いたら私も大好きになっていました。 特にジェイクがマイナーなので、ファンが増えるといいなと日々願っています♪