プリンセスソフィアの日本語の声優は誰?本物の少女みたい!英語との違いは?

fantasy_pegasus

ちいさなプリンセスソフィアの主人公ソフィアは優しくて可愛らしい声ですよね。
大人の方が声を担当されていると思っても本当に少女が喋っているようです。
声優さんって本当にすごい!今回はソフィアの声に迫ってみます。

ソフィアの声優は菊池ゆうみさん

スポンサーリンク

1984年9月18日生まれ

4歳から20歳まで劇団ひまわりに所属。
2011年12月までぷろだくしょんバオバブに所属されていました。
吹き替えのお仕事が多いようで特に映画や海外ドラマ、海外アニメが多く、
その中でもディズニーの作品は一番多いそうです。

この記事を書いている時点で30歳越えていらっしゃるんですね!!
(女性の年齢の事を書くのはあまりよくないかもしれませんが)
すごいです。普段からソフィアみたいな少女ボイスなのでしょうか。
それとも演じているのでしょうか。どちらにしてもすごいです。

私はソフィアの「あぁ!」「きゃぁ!!」とか
ちょっとしたしぐさの時に出る声が本物の少女っぽくてとても好きです。

また小さなプリンセスソフィアでは歌を歌うシーンもたくさん出てきますね。

ソフィアの歌って、上手なんだけどプロ並みに上手とかではなくて
上手なお子さんが歌っている印象でとっても可愛いんです。
子どもたちもソフィアの歌が大好き!
CDは何回も聞いています。

 

英語と日本語でプリンセスの印象が違う?!

オリジナルの声を演じておられるのがアリエス・ウィンターさん(1998年生まれ)

可愛らしい声ではあるのですが、菊池ゆうみさんのソフィアとはまた違った印象です。
菊池さんのソフィアは本当に普通の女の子、少女そのものですが
アリエス・ウィンターさんのソフィアは可愛くもあり、プリンセスらしい大人びた少女の
一面も見え隠れしています。

そのアリエス・ウィンターさん、実のお母さんから精神的・身体的な虐待を受けていて、
長い裁判を経て独立した未成年者と認められたそうで。
苦労の果てに自分で成功を掴んだ現代のプリンセスと言えるのではないでしょうか。

関連動画

日本語のソフィアと英語のソフィア、聞き比べ♪
どちらのソフィアも魅力があって素敵です。

オープニングテーマ


あなたといっしょで


 

まとめ

菊池ゆうみさんが演じるソフィアは可愛くて子供らしい印象。
アリエス・ウィンターさんが演じるソフィアは可愛くてプリンセスの魅力あふれる印象。

こんな書き方をするとアリエス・ウィンターさんをよいしょしているように
思われてしまうかもしれませんが、違いますよ!!

「子供らしい」「普通の女の子」これを演じるのがいかにすごいことなのか・・・
ちいさなプリンセスソフィアは「普通の女の子がプリンセスになる」というシンデレラストーリー。
菊池ゆうみさんのソフィアは親しみがあって、思わず応援したくなる
そんな可愛らしいプリンセスだと思っています。

ちなみにジェイクは日本語で聞くと、礼儀正しくてリーダーっぽい印象。
オリジナルはやんちゃで元気なリーダーといった印象です。

英語と日本語で印象が変わるのが面白いですよね。

私はこのソフィアの声、初めて聞いた時から違和感なく
すっと耳に入ってきました。だから菊池ゆうみさんの声そのものがソフィアだと思っています。

これからの活躍も楽しみです♪

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

hiromimi

3児の母hiromimiです。 関西の田舎でのんびり、 家の中では喧騒に包まれて暮らしています。 子どもたちが大好きなソフィアとジェイク。 気が付いたら私も大好きになっていました。 特にジェイクがマイナーなので、ファンが増えるといいなと日々願っています♪