ジェイクとネバーランドのかいぞくたちのあらすじ&内容紹介第8話「イジーのパズル」「ネバーランドうんどうかい」

undoukai_trophy_gold

あらすじ以外の内容紹介や感想はネタバレも含めたものになっています。これから作品を見るのを楽しみにしている方は閲覧にご注意くださいね。

イジーのパズル

スポンサーリンク

あらすじ

ジェイク達はパズルをして遊んでいます。カビーは少し苦戦していますが、イジーが手伝ってくれました。
イジーはパズルが得意なようで、他にもパズル箱を見せてくれました。
パズル箱を見たフック船長は宝箱と勘違いし、イジーからパズル箱を奪います。

内容紹介(ネタバレ含む)

ジェイク達がパズルで遊んでいます。
「人魚が尾びれを二回振るあいだにできるね!」と余裕なジェイクと違ってカビーは苦戦しています。
イジーはカビーのパズルを手伝ってあっという間に完成させました。
「うわぁ!イジーはパズルが上手だね。」と驚くカビー。

イジーはパズルが大好きなようで、お気に入りのパズル箱を見せてくれました。
順番通りにしないと蓋が開かないパズル箱です。

ジェイク達は興味津々。でもなかなか上手く蓋があきません。

「一度では無理でも何回か練習すれば開けられるよ。」とイジーがアドバイスします。

ちょうどその頃、宝物を探して望遠鏡を覗いていたフック船長は
イジーのパズル箱に目を付けます。

「ちょっと小さいが宝箱を手に入れるぞ」とかいぞく島に向かいます。

フック船長が網でパズル箱を奪います。
まだパズル箱を開けていなかったカビーはがっかり。

フック船長はパズル箱を「秘密の宝物の洞窟」に持っていくと言い残していました。
ジェイク達はフック船長を追います。

ジョリーロジャー号の上でフック船長はパズル箱を開けようとしますが開けることができません。
手のカギの棚から「吸盤」「缶切」「羽」を使って開けようとしますが全くダメです。
船で開けるのは諦め、秘密の宝物の洞窟へ向かいます。

フック船長を追って島にたどり着いたジェイク達。
フック船長の足跡を見つけて後を追います。すると洞窟の入り口に着きました。

そこはイルミネーションの矢印や電光掲示板が眩しい入り口でした。

「ここが秘密の洞窟なの?」とカビーも少し呆れ気味。

洞窟に入るとタイルの床が現れました。一歩踏み出すとタイルが下に落ちてしまいます。
下を見てみるとチクタクワニが待ちかまていました。
スカリーが乗って調べた所、フック船長の顔が描かれたタイルは下に落ちないようです。
ジェイク達はフック船長のタイルをジャンプして通り抜けました。

ホッとしたのも束の間。カビーが足元のスイッチを押してしまい
大きな石が転がってきました。慌ててよけるジェイク達。
耳を澄ますとすぐそばからフック船長の声が聞こえます。

あの手この手でパズル箱を開けようとしますが開けられないフック船長。
スミーが「手伝いましょうか?」と声をかけますが
「俺一人でやる!」と石を持ち上げパズル箱を壊そうとしています。

イジーは妖精の粉を使って空を飛び、急いでフック船長からパズル箱を取り返します。

「中身を見せろ!」と叫ぶフック船長に、イジーはパズル箱を開けて空の中身を見せます。
「この箱が宝物なの。開け方を考えるのが楽しいでしょ。」とイジー。

悔しがるフック船長は思わず仕掛けのスイッチを踏んでしまいます。
大きな石が転がってきて、フック船長とスミーはタイルの下に落ちてしまいました。

ジェイク達はフック船長を助けようとしますが
「フック船長は助けなど頼まんのだ。」と拒んだため、そのままかいぞく島に帰ってしまいました。

獲得金貨

・カビー2枚(フック船長とスミーの足跡を見つける)
・イジー4枚(フック船長のタイルを上をジャンプして無事に通過する)
・ジェイク2枚(妖精の粉を使ってパズル箱を取り返す)
合計8枚の金貨を手に入れました

エピローグ

「スミー、じっとしろ。」というフック船長に
隣で「私はここです。」と言うスミー。

なんとフック船長はチクタクワニの上にいたのです。
大きな口を開けてフック船長を追いかけるチクタクワニ。
フック船長はものすごい勢いで逃げていきました。

hiromimiの感想

パズルが大好きなイジー。冒頭のパズルの完成も早いし、パズル箱の開け方もお見事!
ちなみに冒頭でみんながしていたパズルの絵はスカリーでした。
「このパズルの絵。すごくカッコイイね~。」とスカリーも嬉しそう。

フック船長の「秘密の宝物の洞窟」ですが、カビーと同意見で
入り口のネオンがすご過ぎて「秘密」なのか疑わしい洞窟です。
洞窟自体が罠なんでしょうか(笑)フック船長のセンス、謎です。

また他のエピソードでもこの洞窟が登場しますのでお楽しみに!

ネバーランドうんどうかい

スポンサーリンク

あらすじ

難破船の浜辺にジェイク達がやってきました。ここでネバーランド運動会を開催するみたいです。
運動会なので競争相手が必要ですがジェイク達が競う相手はいったい誰なのでしょうか。

内容紹介(ネタバレ含む)

「難破船の浜辺です。皆さん降りてください。」
ジェイクがアナウンスしています。

イジーとカビーが浜辺に降りると、3つの障害物コースが用意されています。
ジェイクとスカリーが一生懸命用意したようです。

運動会には競争相手が必要です。ジェイクはフック船長に声をかけていました。

フック船長は、優勝したらもらえる
金の「ネバーランドチームワークトロフィー」を狙っていました。

「僕のせいで負けたらいやだなぁ。」少し心配なカビーをよそに
フック船長がこっそりトロフィーを奪おうとしています。
あと少しのところでトロフィーを守ったジェイク。
チームワークで勝負して勝ったらもらえるよ!と言うのですが
フック船長は仲間の助けは必要とせず、自分ひとりの力でトロフィーをもらおうとしています。

まず最初の競技は「登ってベルを鳴らせ」
縦向きの難破船のてっぺんにあるベルを鳴らすというものです。
ジェイクが代表で挑みます。
ジェイクは植物のつるをロープにして登っていきます。
フック船長はというと手の先をヘリコプターに代えて一気に飛び立ちます。
しかしフック船長はベルに激突してしまい、ジェイクは反動で途中まで落ちてしまいました。
イジーとカビーがつるを巻きなおしてくれたおかげでジェイクはベルをならしゴールできました。

次の競技は「難破船のいかだレース」
帆を付けたいかだに乗って反対の岸まで行きます。
今回はイジーが代表で参加します。
思わず「頑張れイジー!」と声援を送ったスミーはフック船長に睨まれてしまいました。

スタートしたものの、風がないのでいかだが進みません。
ジェイク達は力を合わせて帆に息をふきかけ見事にゴールしました。
フック船長は仲間の協力を断り、泡立て器に代えた手の先をスクリューのようにして回しています。
すると突然現れたチクタクワニが追いかけてきて、いかだが沈んてしまいました。

最後は長い板の上をあるきトランポリンでジャンプし上にある旗を取るという競技です。
カビーが代表で参加します。
両手を横に広げバランスを取りながら進んでいくカビー。
しかし急に高さが気になり足がすくんでしまいました。
ジェイク達はカビーが大好きな行進の歌を歌います。平常心を取り戻したカビーは見事に渡り切り
トランポリンでジャンプし旗を取りました。

最後の競技も上手くいかなかったフック船長。
力づくでトロフィーを奪ってしまいます。

ジェイク達は妖精の粉で空を飛び、ネバーランドチームワークトロフィーを取り返しました。

「次のネバーランド運動会、頑張ってね!」
ジェイク達はかいぞく島に帰って行きました。

獲得金貨

・ジェイク3枚(難破船のてっぺんにあるベルを鳴らせた)
・イジー3枚(いかだの帆に息を吹きかけて岸にたどり着く)
・カビー3枚(長い板を渡り、トランポリンでジャンプして旗を取った)
合計9枚の金貨を手に入れました

エピローグ

ジェイク達は最後の大仕事。
仲間と力を合わせ、ネバーランドチームワークトロフィーを台座の上に載せました。

フック船長はトロフィーをもらえなくてがっかり。
そこへスミーが手作りのトロフィーを持ってきました。
「悪い船長世界一」のトロフィーです。

「気に入ったぞ!」と大喜びのフック船長。

しかしスミーのミスでトロフィーが海に落ちてしまいます。
慌てて海に飛び込むフック船長ですが、またまたチクタクワニが現れて追いかけられてしまいました。

スミー「おいしい船長世界一のトロフィーを作った方がよかったかも。」

hiromimiの感想

個人的に大好きなお話しです。みんなで運動会だなんてとっても楽しそう!!
ジェイクとスカリー、頑張ってコースを作ったんだねぇ。

フック船長は運動会よりも金のトロフィーを狙っているものだから
仲間の協力やアドバイスは一切なしで自分だけの力で獲得しようとしています。
結果はもちろん惨敗でした。

一番気になった場面はいかだを進めるために
ジェイク達がいかだの帆に息を吹きかけて進めたこと。
しかもスピードが半端なく早い!!!一体どんな肺活量なんだ?!
画面越しに「みんなも手伝って!」と言っていたので
きっとテレビの前のみんなの息も含めてのスピードだよね?!
(孫悟空の元気玉的なものでしょうか・・・?)

それから、いかだのレースではチクタクワニが登場して、エピローグにも再びチクタクワニが登場しています。
チクタクワニの露出が増えてきましたね!本領発揮といったところでしょうか(笑)

まとめ(見どころ)

・ジェイク達が一番最初に遊んでいたパズルの絵柄はスカリー。
・イジーはパズルが得意。たくさん練習したそうです。
・フック船長のとっても目立つ「秘密の宝物の洞窟」は違うエピソードでも登場します。
・ネバーランド運動会の障害物コースを作ったのはジェイクとスカリー。
・いかだに息を吹きかけただけで岸までたどり着いたジェイク達。その肺活量は未知数です!
・チクタクワニの登場回数が増えてきました。今後の動向も目が離せません。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

hiromimi

3児の母hiromimiです。 関西の田舎でのんびり、 家の中では喧騒に包まれて暮らしています。 子どもたちが大好きなソフィアとジェイク。 気が付いたら私も大好きになっていました。 特にジェイクがマイナーなので、ファンが増えるといいなと日々願っています♪