ちいさなプリンセスソフィア第2話あらすじ&内容紹介「おしろのパジャマパーティー」

valentine_chocolates

あらすじ以外の内容紹介や感想はネタバレも含めたものになっています。これから作品を見るのを楽しみにしている方は閲覧にご注意くださいね。

おしろのパジャマパーティー

スポンサーリンク

あらすじ

ソフィアがプリンセスになって初めてのパジャマパーティーをお城で開くことになりました。アンバーはヒルデガード姫とクリオ姫を招待し、ソフィアは村の友達ルビーとジェイドを招待します。
ルビーとジェイドは久しぶりにソフィアに出会えた喜びと、プリンセスたちに出会えて大興奮。プリンセスに質問攻めしたり、はしゃいだりして嫌な顔をされてしまいます。アンバーはルビーとジェイドにもプリンセスらしくしてほしいとソフィアにお願いします。さてさてどんなパジャマパーティーになるのでしょうか。

内容紹介(ネタバレ含む)

ソフィアがプリンセスになって初めてのパーティーを開くことになりました。お友達を招いてのパジャマパーティーです。
「完璧なパーティーにしなくちゃね!」とソフィア以上に張りきっているアンバー。

アンバーはソフィアにこのパーティーで一番大切な事を教えてくれます。
それは「人気のプリンセスを招待すること」でした。

アンバーは王立アカデミーでも人気のプリンセス、ヒルデガード姫とクリオ姫を招待していました。
一方のソフィアは大親友のルビーとジェイドを招待しています。村の女の子をパジャマパーティーに招くと知りアンバーはびっくりしますが、ソフィアは必ず楽しいパーティーになるからと主張します。

その頃、ローランドとミランダはお城の魔法使いセドリックにパジャマパーティーでマジックを披露してほしいと頼んでいました。快く引き受けながらも内心は乗り気でないセドリック。
しかしこのマジックショーを利用してソフィアのアバローのペンダントを奪う計画を立て始めます。

お城にパジャマパーティーのお客様が到着しました。ヒルデガード姫、クリオ姫、ルビーにジェイドです。
プリンセスの2人は立派な馬車でたくさんの荷物を持って来ています。
村の女の子が招待されていると知り驚くプリンセスたち。プリンセスに会えて大興奮のルビーとジェイドのはしゃぎ方を見て嫌な顔を隠せません・・・。

早速パジャマパーティーの為にお洒落を始めるプリンセスたち。
ルビーとジェイドは持ってきた松ぼっくりを髪に巻き付けてノリのいいダンスを踊り出します。

『お城のパジャマパーティー! いいね!パジャマパーティー!!』

アンバーはソフィアに私たちのやり方に合わすようお願いをします。大声を出さない、ダンスはワルツ・・・などなど。
「パーティーなんだから楽しむのも大切」とソフィアは訴えますが聞いてもらえません。

仕方なくソフィアはルビーとジェイドをドレスアップさせてプリンセスらしく変身させます。
でも扇に絵を描く遊びの時間はプリンセスたちが薔薇を描いているのに顔を描いてみたり、ペガサスに尻尾を付けるゲームでは大胆な動きで驚かせたり
なかなかプリンセスたちと楽しく遊べません。
セドリックのマジックショーは座っているだけだと安心していたソフィアですが、途中で顔を出したジェームズに喜んで駆け寄ろうとしたルビーとジェイドがチョコレートの噴水を倒してしまい部屋やアンバーのドレスを汚してしまいます。
(このドタバタでセドリックの企みは失敗に終わりました)

再三プリンセスらしくと要求されたソフィアはとうとうルビーとジェイドに「プリンセスらしくしてほしい」とストレートにお願いします。

ワルツを踊るプリンセスたち。ルビーとジェイドは見様見真似でワルツを踊りますが全然楽しくありません。
ソフィアに帰りたいと伝えるルビーとジェイド。ソフィアが何気なく言った言葉でさらに2人を怒らせてしまいます。

部屋でソフィアは途方に暮れてしまいます。本当はルビーとジェイドと一緒にいたいのに・・・。
心配したミランダが部屋を訪ねてきました。
「プリンセスは友達を大切にするものよ。誰かに合わせたり変えようとするのは間違っている。」と諭され、自分の行いを悔やむソフィア。
「ごめんなさいから始めたらどう?」とミランダはソフィアの背中を押します。

帰ろうとしているルビーとジェイドを呼び止めるソフィア。
そのままの2人でいいからと。嫌な事を言った事を詫び、3人でパジャマパーティーを最初からやりたいと伝えて無事に仲直りできました。

アンバーたちはプリンセスだけになりホッとしていました。ベッドに入り「完璧なパジャマパーティーになった」と喜んでいます。
しばらくしてソフィア達の楽しそうな笑い声が聞こえてきます。何をしているのか気になるアンバーたち。
様子を伺いにソフィアの部屋を訪ねます。

「ソフィア、ちょっといい?笑い声とかガタガタいう音が気になって・・・」
「私たちは大丈夫だよ。アンバーたちはどう?」
「私たちは・・・まぁ・・・その・・・そうね・・・そうでもないの。あなた達がいないとつまらなくて」

結局全員でパジャマパーティーを楽しむことになったソフィアたち。
ルビーとジェイドの楽しいダンスにプリンセスたちもノリノリです♪

ソフィアの初めてのパジャマパーティー。楽しいパーティーになりましたね!

hiromimiの感想

スポンサーリンク

ソフィアがプリンセスになって初めてのパーティーという事でアンバーがとても張りきっています。完璧主義のアンバー。装飾にチョコレートの噴水、ソフィアの曲がっているティアラまで細かくチェックしていきます。
一番大切なのは人気のプリンセスを招待することよとソフィアに教えますが、村の女の子を招待したと聞いてアンバーはびっくりしてしまいます。
久しぶりにソフィアに出会えたのとプリンセスたちに出会えたので大興奮のルビーとジェイド。当たり前ですがプリンセスの振る舞いには程遠く、アンバーからもっとプリンセスらしく、私たちに合わせて欲しいと何度も注意を受けるソフィア。楽しそうにしている友達にもっと静かに、上品に・・・なんて言いにくいよねぇ。
途中で顔を出したジェームズ。チョコレートの噴水が倒れてしまいソフィアは落ち込んでいますが「アンバーのパーティーの中で一番面白かった。」と言ってくれます。優しいですね。単にドタバタが楽しかったのかな?
毎回思うのですがミランダママのアドバイスが素晴らしい!!できすぎでしょ!?っていうぐらい。こんな素敵なお母さんだからソフィアはこんないい子に育ってるんだなーとしみじみ見ていました。私もこんな素敵なお母さんになりたいです。
ソフィアが最初に言っていた通り、ルビーとジェイドがいると楽しいよ!というのがプリンセスたちにもわかってもらえたみたいでよかったですね。
みんなで踊るダンス、本当に楽しそうでした。

ヒルデガードのミンクまで一緒に踊っていて可愛かったです♪

まとめ(見どころ)

・パジャマパーティーに招待されたヒルデガード姫とクリオ姫。学校とはまた違った一面が見れるかも。
・ルビーとジェイドが持ち込んだ松ぼっくり。髪に巻いて松ぼっくり姫になるためのアイテムだそうです。
・ヒルデガード姫はティアラを84個持っているそうです。
・ジェームズ曰く今回のパーティーがアンバーのパーティーの中で一番面白かったみたいです。
・最後にみんなで踊ったダンス。ヒルデガード姫のミンクにも注目♪

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

hiromimi

3児の母hiromimiです。 関西の田舎でのんびり、 家の中では喧騒に包まれて暮らしています。 子どもたちが大好きなソフィアとジェイク。 気が付いたら私も大好きになっていました。 特にジェイクがマイナーなので、ファンが増えるといいなと日々願っています♪