「ジェイクとネバーランドのかいぞくたち」ってどんなお話し?

kaizoku_takara

「ジェイクとネバーランドのかいぞくたち」あらすじ

スポンサーリンク

“ネバーランドの海では、「ピーター・パン」でおなじみのフック船長がミスター・スミーを率いて今日も悪だくみ。ジェイク、イジー、カビー、そしてオウムのスカリーたちは、それを止めようと、テレビの前の子どもたちと協力して、勇気と知恵とチームワークで立ち向かいます。夢と冒険のストーリーに加えて、陽気な音楽やオリジナル・ソングなど、魅力いっぱいのアニメーションシリーズ。”

hiromimi初見の感想

最初に「ジェイクとネバーランドのかいぞくたち」を見たのは無料放送のBS「Dlife」でした。チャンネルを変えている時に偶然見かけたんです。

「このキャラクター見たことあるなぁ・・・フック船長?!なんで出てるの?フック船長のスピンオフ?!!」とか一瞬思ったのですが全然違いました。

ジェイクをはじめイジー、カビー、言葉が喋れるオウムのスカリー達、お子様かいぞくが冒険をしたり、フック船長の悪だくみを阻止するというお話しでした。

フック船長のデフォルメキャラが本当に可愛いんですよ。悪だくみと言っても大体が幼稚園~小学生レベルです(笑)サッカーボールを奪ったり、おやつを奪ったり、ブーメランを奪ったり・・・

ジェイクのお話しの初期はフック船長がジェイクたちの「何かを奪う」「取り返す」のパターンが多いです。

おまけにフック船長ときたら、方向音痴で不器用で誰も落ちないところに落ちたりと、とにかくお騒がせな船長です。フック船長ってこんなコミカルなキャラだっけ?と思ってしまうほど。(ディズニーチャンネルでピーターパンの映画のCMで出てきた船長はもはや別人でした)

フック船長と切っても切れないのがワニです。時計をお腹の中に飲み込んでしまったチクタクワニ。フック船長の傍に必ずワニの姿在り!!というぐらい頻繁に登場します。もはやレギュラー、準レギュラークラスといった所でしょうか。このワニさん、時にワンちゃんのように見えたり、人間のように見えたり・・・とにかくユニークなキャラです(笑)本を読んでいたこともありましたよ。ワニの登場回数とか一度しっかりデータを取ってご紹介したいと思っています。

スポンサーリンク

毎回のお話しについて

(OP終了後)

ジェイク「アホイ、みんな!みんなもかいぞくになってくれる?」

(返事待ちの画面が数秒。少し瞳を揺らして様子を伺っているジェイクが可愛い♪)

ジェイク「やったぁ!!!」

ジェイク「じゃあ、みんなでかいぞくの合言葉を言って冒険を始めよう!」

ジェイク「ヨーホーホー!」

ジェイク・イジー・カビー「ヨーホーホー!!」

スカリー「さぁ一緒に!」

全員「ヨーホーホー」

(タイトル)

冒頭に何か問題が起きたりすると

ジェイク「ねえ、みんな。○○するのを手伝ってくれる?」

(返事待ちの画面が数秒)

ジェイク「やったぁ!」

ジェイク「それから、金貨が出てくるからよーく見ててね。力を合わせて困っている事を乗り越えると手に入るよ。金貨を集めて宝箱に入れるんだ。」

スカリー「みんな準備はいいかい?」

ジェイク「剣は持ってる!」←ピーターパンにもらった魔法の剣です。

カビー「地図は持ってる!」←ピーターパンにもらった魔法の地図です。

イジー「妖精の粉は持ってるよ。妖精にもらったの。空を飛ぶのに使うんだ。どうしてもって時だけね。」

ジェイク「ヨーホー!レッツゴー!!」

以上の流れは毎回あります。テレビの前のちびっこ達もジェイクの問いかけに「うん!」とか「いいよ。手伝う!」とか答えている微笑ましい光景が目に浮かびます。ただ、うちの子はなぜか無言でガン見してました(笑)謎の間でした。

参加型っていいですよね。「危ないって教えて」とか「一緒に漕いで」とか他にも話によって色々出てきます。そして話の中では問題をクリアすると画面にいきない金貨が出てきます。金貨集めもひとつの楽しみ♪最後に集めた金貨を秘密の宝箱の中にしまいます。

ジェイクのお話しは100近くあります。初期はフック船長が奪って、それを取り返すパターンが多いですが、話が進むにつれて新しいキャラクターがどんどん登場して、またそれに関連する話もどんどん増えていきます。うちの子どもたちもどんどんジェイクにハマっていきました。各エピソードの紹介を楽しみにしていてくださいね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

hiromimi

3児の母hiromimiです。 関西の田舎でのんびり、 家の中では喧騒に包まれて暮らしています。 子どもたちが大好きなソフィアとジェイク。 気が付いたら私も大好きになっていました。 特にジェイクがマイナーなので、ファンが増えるといいなと日々願っています♪