プリンセスソフィアは再婚の子連れだけど現在の家庭環境は大丈夫?

landmark_neuschwanstein

ソフィアは普通の女の子からある日突然プリンセスになりました。
ママが国王のローランドと再婚したからです。
お城での生活は夢のようだと思いますが・・・ソフィアはどんな気持ちだったのでしょうか。

再婚同士のパパとママ

スポンサーリンク

「はじまりのものがたり」をご覧になった方はご存知だと思いますが
ソフィアのママはシングルマザーでした。そして現在のパパのローランド国王もシングルです。
お互い子連れのシングルが結ばれて家族になったという事です。
ちょっと普通では考えれない状況ですよね。

ソフィアは急にプリンセスになったわけですが、楽しい事ばかりではありません。
プリンセスとしての振る舞いやマナー、ダンス、何一つわからないのです。
そして新しくできた家族に姉弟。仲良くやっていけるか心配ですよね。

家族との関係

ローランドは

ローランドは最初からソフィアの事をとても気にかけてくれています。
慣れないお城での生活を心配してお守り代わりに
アバローのペンダントをプレゼントしてくれます。
ソフィアも優しいローランドの事がすぐに大好きになります。
ローランドも素直でみんなに優しいソフィアのことがアンバーとはまた違った感じで可愛いのでしょうね。
(もちろんアンバーにも優しいパパですよ)
32話の「ねがいがかなういど」ではローランドとソフィアが楽しそうにスポーツの練習をしているのを見て
アンバーが「パパはソフィアと遊んでばかり。」と不満を漏らしています。

74話の「パパとえんそく」では実の子でないことを悩んでいたソフィアに
「血のつながりは関係ない。おまえは私の娘だ。」としっかり伝えるローランド。
素敵なパパですね。

ミランダは

はじまりのものがたりでミランダは「物語の継母はいじわるだけど私が変えてみせるわ。」と
ジェームズとアンバーに王家の紋章を刺繍したハンカチをプレゼントします。
そしてジェームズとアンバーに対して、実の娘ソフィアと分け隔てのない接し方をしています。
そんなミランダに対してジェームズとアンバーもすぐに心を開いていたようです。

29話の「みんなのママ」ではジェームズとアンバーが張りきって母の日をお祝いする様子に
ソフィアが焼きもちをやいてしまったぐらいです。

アンバーは

最初はちやほやされているソフィアが気に入らなくて意地悪をしてしまったけど
仲直りをしてからはずっと仲良しです。
74話の「パパとえんそく」では悪気はないとはいえ「本当のお父さんじゃない。」と言った
ヒルデガードに対して「何てことをいうの。ソフィアは私たちの家族よ。」とハッキリそう言います。
生粋のプリンセスらしく我儘な部分もありソフィアを困らせてしまう事もありますが
頼りになるお姉さんです。

ジェームズは

ジェームズは最初からソフィアの事を敵視していたわけではありません。
アンバーに言われて、少しからかったぐらいです。後にきちんと謝罪しています。
ジェームズとソフィアは友達のような兄弟ですね。
アンバーはお洒落やお茶会などが大好きなため、アクティブな遊びやスポーツは
付き合ってくれなかったのだと思います。
その点ソフィアはペガサスダービーといい、スポーツといい、
ジェームズと組んで一緒に楽しんでくれます。

9話の「おうこくのピクニック」ではソフィアとペアと組んで熱くなっているジェームズが見れます。兄弟というより仲間といった感じですね。

現在の家庭環境

スポンサーリンク

ここまで家族との関係を書いてきましたが、家族との関係は良好です。
最初はソフィアにとっては大変な事もありましたが、ローランドとの絆な揺るぎないものですし
ジェームズとアンバーも仲良しです。
お城の執事やメイドたちにも慕われ、たまに登場するティリーおば様やおばあ様との関係も悪くありません。
ミランダと2人だけの頃も楽しく暮らしていたソフィアですが、
今の家庭環境は優しいお父さんに仲良しの兄弟もいて最高ですね♪

まとめ

互いにシングルで子連れ同士の結婚をしたローランドとミランダ。
最初は新しい環境になじめず辛い思いをしたこともありますが
優しいパパど大好きなママ、そして仲良しの兄弟ができたソフィアは
とても幸せに暮らしているようです。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

hiromimi

2児の母hiromimiです。 関西の田舎でのんびり、 家の中では喧騒に包まれて暮らしています。 子どもたちが大好きなソフィアとジェイク。 気が付いたら私も大好きになっていました。 特にジェイクがマイナーなので、ファンが増えるといいなと日々願っています♪