ジェイクの絵本を購入して日本語にしてみた【その1】

p1850638

こんにちは!hiromimiです。

ジェイクの「わるものかいぞくだん」面白かったですね!!
色んなキャラクターがいっぱい出てきて、お腹いっぱい!幸せです。

まだまだ新作に飢えているhiromimiですが、
以前注文していた海外の絵本が届きましたのでご紹介したいと思います。
テレビでは放送していないエピソードなので
購入された時の参考に・・・
また純粋にお話を楽しんでもらえたら嬉しいです。

THE CROC TAKES THE CAKE

スポンサーリンク

絵本の仕様

p1850649 約32ページの薄い絵本です。
海外では4.5ドルで販売されているみたいですね。
薄い割にはいい値段です。
表紙もペラペラのソフトカバーだしノートブックみたいですね。

p1850650こちらは裏表紙。
内容がレベル分けされているみたいです。
今回ご紹介する本はLEVEL Pre-1。
一番優しい内容みたいです。
ちょっと安心(*^-^*)

絵本の内容

p1850648開くとまず最初にこんなページが。

「TODAY’S PIRATE PLEDGE」

PLEDGEって調べて見ると「誓い」って出てきたのですが
子どもの本に誓いってちょっと違うなと思って
次に考えたのが「掟」

うーん・・・ちょっと違うかな??

もっと子供寄りにして
「今日のかいぞくのお約束」が一番しっくり来るような気がしました。

このページはテレビの冒頭と同じような感じで

アホイ!みんな。みんなもかいぞくになってくれる?
それじゃあかいぞくの合言葉を言って冒険を始めよう!

「ヨーホーホー!」

かいぞくの仲間になるには
「かいぞくのお約束」をしっかり勉強してね。

今日のかいぞくのお約束

良いかいぞくは
他の人のためにも良いことをすること

こんな感じでしょうか。

最後のお約束の内容は英文に近づけたのですが
ちょっと長いかな?
「良いかいぞくは良いことをする」の方がいいかもしれません。

こんな感じで、怪しげな英語と想像力で
内容を紹介していきますね。
よろしければお付き合いください♪

ワニがケーキを持っていっちゃった!

スポンサーリンク

今日はフック船長の誕生日

フック船長が何やら叫んでいます。

 

フック「俺の誕生日ケーキはどこだ?!今すぐ欲しいのだ!!!」
スミー「すぐに持ってきます。船長。」

 

スミーはフック船長の誕生日に魚のケーキを作っていました。

 

フック「これがケーキなのか?!!」

フック「俺が欲しいのは魚じゃなくて本当のケーキだ!!」

 

海岸でその様子を見ていたカビーは良いことを思いつきました。

カビー「僕が最高の誕生日ケーキを作ってあげるよ!」

 

(みんなのところに戻ったカビーは言いました)

 

カビー「今日はフック船長の誕生日なんだって。一緒に誕生日ケーキを作ってくれる?」
イジー「み~んなケーキが好きだもんね。」
ジェイク「よし、一緒に作ろう!」

 

ジェイク達は大きなケーキを焼きました。

 
ジェイク「みんな来て!バッキーにケーキを積み込もう。」

 

その様子を見ていたフック船長は
フック「あのケーキは俺のものだ。もちろん食べるのも俺!!アッハッーーー!!」

フック船長はバッキーに乗り込みケーキを持っていってしまいました。

 

フック「ハッピーバースデー、俺!これは俺のものだ。」

ジェイク「フック船長、気を付けて!」

バッシャーーーーーーン!!!!!

イジー「ちょっとちょっと大変!フック船長がケーキを海に落としちゃった。」

ジェイク「良い事考えた!バッキーの水大砲でジョリーロジャー号にケーキを運べないかな。」

 

(水大砲を使ってケーキをジョリーロジャー号に届けようとするジェイク達)

 

スミー「ああ、船長!おこさまかいぞく達がケーキを届けてくれたようですよ。」

スミー「シャーキー、ボーンズ、ケーキを捕まえよう。」

シャーキー&ボーンズ「ワォ!!しっかり掴んで!」

スミー「もう少し・・・もう少し・・・ああ!逃してしまった。」

 

スミ「あー!!ケーキが流れていってしまった。」

スカリー「それだけじゃないぞ。チクタクワニだ!!」

フック「助けてスミーー!!」

フック船長は慌ててスミーの腕に飛び込みました。

 

カビー「あー!ココナッツ!!ワニが大きな口を開けたよ。」
スカリー「ワニもやっぱりケーキが好きなんだな。」
イジー「ねえ、こんな時はどうすればいいと思う?」

イジー「そう、妖精の粉だね!!」

 

ジェイク・イジー・カビーは空を飛んでケーキを取り返しました。

 

フック「くっそ~~・・・結局ケーキは手に入らないのか・・・」
フック船長は悔しがります。

スミー「船長!おこさまかいぞく達がケーキを持って来てくれるみたいですよ。」

 

「誕生日おめでとう!!」

フック「お前ら一体どういうつもりだ?」

ジェイク「僕たちはフック船長のお祝いをしたかっただけだよ。誕生日のお祝いをするのは良い事だろ?」

フック「俺に?信じられん・・・」

スミー「フック船長が言いたいことはね”ありがとう”ってことだよ。」

 

スミー「このケーキ最高ですね!魚臭くないし。」
フック「うん、悪くないな。」

ジェイク「じゃあ、僕たちはそろそろ帰るね。」

 

「誕生日おめでとう!!!」

イジー「フック船長、誕生日ケーキ本当に喜んでたね。良い事したね!カビー。」
カビー「あーココナッツ。僕もそう思うよ。」

ジェイク「ヨーホーみんな、よくやったね!」

 

まとめ

いかがでしたか?
フック船長の誕生日のお話はジェイクのお話しでも出てきますが
この絵本はフック船長のためにジェイクたちが誕生日ケーキを
作ってプレゼントするというオリジナルストーリーみたいですね。

表紙にチクタクワニが載っていたので
結構話に絡んでくるのかなと思ったのですが
そうでもなかったようです。ちょっと意外?!

いやー翻訳してみて
改めて思ったのですが、自分の習ってきた英語教育って何だったんだろうと感じました。
(翻訳と言っていいのかわからないレベルですが)

翻訳サイトを横目に読み進めていったのですが
says hook(フック船長が言いました)とか
別に表現しなくていいよね
セリフ読む時になんとなく分かるんだから・・・とか

一通り訳してみたけど、どうもジェイクの雰囲気じゃないなぁと思って
思い切って文章を削ったり足したりしました。

普段テレビでキャラクターがしゃべっている様子を思い浮かべて
セリフも変更しました。

フック船長がケーキを海に落とした時にイジーが
No wayって言うんですけど、普通だと「とんでもない」かな?
でもイジーだと「ちょっとちょっと大変!」って言いそうと思ってそっちに変えたり(*´艸`*)

だんだんやっていると頭の中でキャラが勝手にしゃべりだして楽しかったです。

でも生きた英語はやっぱり難しいです。
sea pupsが最初なんだか分からなくて・・・
海の子犬?海のアザラシ?!
なぜ突然出てきた????と混乱していたのですが
前後の流れを見てよ~~く考えてみると多分「おこさまかいぞく」の事を指しているんだろうなと思いました。

これはスラング・・・というか海賊独特の表現かな?
なんとなく分かるとまたおもしろかったです。

今回購入した本はペラペラなので表紙に透明カバーを付けて補強したり
中の文章は半透明の付箋を貼った上に日本語を書きこんで
万全の体制にしてから子どもたちにお披露目しようと思います。
反応が楽しみ(*´艸`*)

ちなみに、この絵本は楽天で購入したと思うのですが現在は販売されていないようです。
amazonも扱いがないみたい・・・。
また入荷されると思うので、機会があれば読んでみてくださいね。

今回絵本を訳してみて面白かったので
またぜひ他の本も紹介したいと思っています。

ちなみに次に購入しようと考えている本はこちらです。


ママフック♪イラストのタッチが私好み~(*^-^*)
売り切れない内に買いたいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらの記事ではジェイクの絵本の購入についてご紹介しています。
ジェイクの絵本は日本発売している?購入する方法をご紹介!

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

hiromimi

2児の母hiromimiと申します。 関西の田舎でのんびり、 家の中では喧騒に包まれて暮らしています。 子どもたちが大好きなソフィアとジェイク。 気が付いたら私も大好きになっていました。 特にジェイクがマイナーなので、ファンが増えるといいなと日々願っています♪