ちいさなプリンセスソフィア第8話あらすじ&内容紹介「あおいリボンのうさぎ」

heart_ribbon_blue

あらすじ以外の内容紹介や感想はネタバレも含めたものになっています。これから作品を見るのを楽しみにしている方は閲覧にご注意くださいね。

あおいリボンのうさぎ

スポンサーリンク

あらすじ

村のお祭りに遊びに来たソフィア達。あまりお祭りに来た事がないソフィアは珍しいものがいっぱいで大喜び。
そこでペットコンテストが開かれ、一等賞になったペットには記念に青いリボンが贈られ、飼い主と一緒に馬車でパレードをすると聞きます。
ソフィアはクローバーと出場しようとしますが、アンバーに普通のうさぎでは一等賞を取れないと言われてしまいます。

内容紹介(ネタバレ含む)

ソフィア達はダンウィディー村のお祭りに来ていました。賑やかなお祭りの雰囲気をソフィアは楽しんでいます。
ミランダと一緒に靴屋の仕事をお手伝いしていたソフィアは忙しくしていてお祭りにほとんど来たことがないようです。

賑わう会場で、ペットコンテストのお知らせをしています。
一等賞になったペットには青いリボンが贈られて飼い主と一緒にパレードをするというのです。
ジェームズはひひのフリードと、アンバーはくじゃくのプレイリーンと参加するつもりです。

ソフィアは仲良しのうさぎと出るの?と聞かれますが
「クローバーは友達だよ。」と参加することは考えていなかたようです。

アンバーも「普通のうさぎじゃ一等賞は無理ね。」と言いますが
パレードに憧れているソフィアはクローバーと一緒に馬車に乗ってパレードしている様子を思い浮かべてうっとりしています。

お城に帰り、ソフィアはクローバーにブルーベリーのおやつをあげていました。
ソフィアがブルーベリーを投げてクローバーが上手に口でキャッチします。

ソフィアは今日村で聞いたペットコンテストの話をします。そして
友達だけど一日だけペットという事で参加しない?とクローバーに持ちかけます。
ペットという言葉に引っかかったクローバーでしたが、ソフィアに褒められて
クローバーもその気になります。
「俺がこの国で一番すごいうさぎだって知ってもらうぞ。」と得意のダンスも披露します。

ソフィアとクローバーがお城の庭に出るとジェームズとアンバーがコンテストの練習をしていました。
くじゃくのプレイリーンは優雅に歩き羽の輝きを見せています。
ひひのフリードは後方2回宙返りをしていました。

ソフィアはクローバーの手入れをするためにブラシをかけようとしますがクローバーは嫌がります。
後でといってクローバーはにんじんを掘りに行ってしまいました。
体中泥んこになっちゃうとソフィアは止めますが聞きません。

その様子を見ていたアンバーは「コンテストに出て恥ずかしい思いをするのはいやでしょ。」と
お城の動物園にいるジンジャーという口笛が得意な
うさぎをコンテストに出してはどうかとソフィアにアドバイスしてくれました。

ちょうどその時ビビアンのペット、ドラゴンのクラックルが現れました。
アンバーが友人たちにも声をかけ、みんなコンテストの為に集まってきたのです。

クローバーが大好きなクラックルはクローバーに出会えて大興奮。
喜びで思わず炎が出てしまいます。

ザンダーは象に芸をさせています。
ヒルデガードのミンクのルルは綱渡り。
クラックルは一輪車を披露しています。

みんなの立派な特技を見て不安になるソフィア。

ソフィアはようやくクローバーのブラッシングを終え
リボンをつけようとしますが、クローバーはリボンを嫌がります。

その様子を見たソフィアは
「嫌なら無理に出なくていいよ。他のうさぎを連れて行くから。」とクローバーに伝えます。
ソフィアの言いたい事を察して他のうさぎと行くことに同意したクローバー。
「ありがとう。」というソフィアに「いいって。」というクローバーの表情は寂しそう・・・。

うさぎのジンジャーに会いに来たソフィア。きれいな白い毛並みでサラサラです。
ソフィアはアバローのペンダントの力でジンジャーに話しかけます。
自信に満ち溢れたジンジャーはコンテストが大好きなようです。
「リボンするの好き?」と問いかけたソフィアにジンジャーはたくさん持っているリボンを見せます。

馬車で待っていたジェームズとアンバーの元にジンジャーを連れて現れてソフィア。
「ああ、それでいいわね。」とアンバーも納得の表情です。

会場で待つソフィアはワクワクしちゃうと落ち着かない様子ですが
ジンジャーは「楽しむのはその後で。」とコンテストに集中しているようです。
そんなジンジャーにソフィアはブルーベーリーをキャッチするよう投げますが
ジンジャーはそんな事はしません。

そこへクローバーから事情を聞いたクラックルがかんかんに怒ってやってきました。
クローバーを悲しませたとソフィアを激しく責めて去っていきました。

口笛を吹くジンジャーを見て、犬を連れた男の子がソフィアに話しかけてきました。
「マックスを子犬の頃から飼っているけど口笛は無理だな。」
どうしてコンテストに出るのと聞いたソフィアに男の子は
「マックスは友達だから。」と答えます。

それを聞いたソフィアは
「私が間違ってた。クローバーじゃなきゃダメだったの。」と気付きます。

ジンジャーに「一等賞を取りたかったんでしょ。」と聞かれますが

「それより友達と一緒にいたい。ごめんね。」と謝ります。

ソフィアは急いでお城に戻り、クローバーに謝ります。

「クローバーがどこにもいない特別なうさぎだってわかった。
 だって友達だから。どうしたら許してくれる?」

クローバーは「コンテストに出て一等賞を取ろう。」と言いました。

その頃会場では
クラックルが自分で出した炎の輪をくぐったり、一輪車を披露していました。
次はアンバーのプレイリーン。優雅に歩いて羽の輝きを見せています。

コンテストが終了しようとしていたところにソフィアとクローバーが乗ったペガサスの馬車が到着しました。
なんとか飛び入り参加として認めてもらえたようです。

ノリノリでダンスを踊るクローバー。
会場は大盛況!!!

ソフィアもクローバーと一緒に踊ります。

ベイリーウィックに抱かれたジンジャーも声援を送っています。

最後にブルーベリーキャッチ。
ソフィアが次々と投げるブルーベリーをクローバーが口で上手にキャッチします。
時に耳で受け止め、そのまま口に放り込む技も披露しました。

コンテストが終わって、クローバーの元にジンジャーがやってきました。
「すばらしいうさぎの仲間として一言いいかしら。本当に見事だったわ。」と賛辞を贈ります。
それをみたクラックルはジンジャーをライバルとして意識しています。

コンテストの結果が出ました。
優勝はもちろんクローバー。

クローバーには青いリボンが贈られ
ソフィアと一緒に馬車でパレードします。
みんなの声援に応えるソフィア。
クローバーは、なんと飾られたお花を食べています。
コンテストを頑張ってお腹がすいたようです。

「帰ったらシェフに特別なものを作ってもらおう。」と言うソフィアに
クローバーは大喜びです!

hiromimiの感想

スポンサーリンク

ソフィアとクローバーのお話しです。
最初の村のお祭りのシーン、村のお祭りなのになんでソフィアはあまり来たことがないんだろう?と思ったら
お母さんのお手伝いをしていたんですね!遊びたい盛りなのに・・・いっぱい我慢したんだね。本当にソフィアはいい子や~と改めて感じました。

さてこのお話しには当たり前ですがペットが沢山登場します。ひひ、くじゃく、象、ミンク、ドラゴン・・・・
ちょっとスゴすぎるでしょ?!さすが王立アカデミーの子たちは違うわー。
私、個人的にはクラックルに一等賞あげたいです。
自分で炎の輪をだしてくぐるんですよ!さらに一輪車まで!!間違いなく優勝です(笑)
でも、ビビアンは恥ずかしがりやさんだからパレードは困るかしら?でも照れながらも小さく手を振ってそう・・・なんて考えてました。

そのクラックルですが、本当にクローバーが大好きで・・・クローバーの寂しい気持ちにいち早く気付くのもクラックルです。
クローバーの為なら本気でソフィアに怒ります。そんなクラックルが大好きです。
うさぎのジンジャーがクローバーを気にいってしまってライバル心むき出しでしたね。可愛い♪
最初お城にやって来た時ににんじんを食べるクローバーとの「(炎で)軽くあぶる?カリカリにする?」「カリカリで頼む」のやり取りが好きです~。本当この2人いいコンビ。

それから今回披露したクローバーのダンス。ブレイクダンスっていうんですかね(ダンス詳しくなくてすみません)
かっこいい技の連続ですごかったです。
あと、すごく細かいんですが、お城で最初ダンスを踊っていた後ろでリスのワットノットが太鼓(ボンゴっぽい太鼓)をたたいている姿がめっちゃ可愛くて萌えました(笑)
今回は色んな動物さんの特技を堪能できて大満足です♪

動物トークばかりになってしまいましたが、少年とマックスの登場でソフィアは大事なことに気付くシーンはよかったですね。
一等賞を取る事よりも友達と一緒にいる方がいい。すごく素敵な事です。それに気付けたソフィアもよかったです。

ただ、一番最後のシーンのセリフはあまり好きじゃないんです。
シェフのご馳走を「全部食べてもいいのか?」と聞くクローバーに「最高のうさぎなんだから当たり前でしょ。」というソフィアのセリフ・・・。
「当たり前でしょ。」だけでもいいのでは・・?ちょっとくどくない?!
たぶん英語の直訳がそんな感じなんでしょうね。だから「当たり前でしょ。」だけでは口が合わなかったんでしょうね。
これだけ残念でした。細かいことなんですけど・・・。内容紹介からラスト省いてしまってすみません。

まとめ(みどころ)

・村の祭りのペットコンテストでは一等賞になるとペットには青いリボンが贈られ、飼い主と馬車でパレードをします。
・ソフィアはお母さんの仕事のお手伝いでお祭りはほとんど来たことがないようです。
・ジェームズがひひ、アンバーはくじゃく、ビビアンはドラゴン、ザンダーは象、ヒルデガードはミンクをコンテストに参加させます。
・クローバーの特技はダンス、ブルーベリーのキャッチ
・クローバーはブラッシングが苦手。リボンは絶対にいや。
・ジンジャーはコンテストが大好きなうさぎ。リボンをたくさん持っている。口笛が吹ける。
・クローバーの事を気に入ったジンジャー。クラックルがライバル心むき出しです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

hiromimi

3児の母hiromimiです。 関西の田舎でのんびり、 家の中では喧騒に包まれて暮らしています。 子どもたちが大好きなソフィアとジェイク。 気が付いたら私も大好きになっていました。 特にジェイクがマイナーなので、ファンが増えるといいなと日々願っています♪